剣道 役に立つSeries

ホーム > 突き垂れ 錏(しころ)


突き垂れ 錏(しころ)

剣道「突き」練習用

商品の説明

突きに安全な 究極の新用心垂れ。
突きに対する備えはこれで万全。
面 甲手 胴 垂に次ぐ5番目の剣道防具。
喉元と左右の首筋(頚部)を保護する。
稽古中の「突き」による怪我や事故は自己責任。突き垂れ「錏(しころ)」はその責任を果たします。特に高校生以上の剣士の必須アイテムです。

装着方法

錏(しころ)を面の内側にある突き垂れにかぶせるように付けます。付属のベルトを面の内輪の間に入れマジックテープで止めるだけです。以下のとおり装着は結構簡単です。



以下は胴を付けたイメージです。


お問い合わせは下記まで

商品名「突き垂れ錏(しころ)」お問い合わせは左記までお気軽に。

東京多摩武道具店 (製造元)
〒185-0022
東京都国分寺市東元町3-30-8
TEL/FAX 042-301-4147
(携帯:070-5012-9556)
代表:安達

使用した体験談

練習中の事故に対して、厳しい安全対策が求められています。この製品は剣道でも特に危険な突き技の練習用補助防具として良い製品です。掛り手も安心して相手を突けますし元立ちも怯えることなく自然体で相手の突きを受けられます。但し、無茶苦茶な突きをガードできるものではありませんので、また、この錏(しころ)を装着したまま他の練習をするのはちょっと動きづらいです。

全日本剣道選手権大会 歴代優勝者(平成)

2015年(平成27年)
西村 英久 五段 熊本県 警察
2014年(平成26年)
竹ノ内佑也 四段 福岡県 大学生
2013年(平成25年)
内村 良一 錬士六段 東京都 警察
2012年(平成24年)
木和田大起 錬士六段 大阪府 警察
2011年(平成23年)
高鍋  進 錬士六段 神奈川県 警察
2010年(平成22年)
高鍋  進 錬士六段 神奈川県 警察
2009年(平成21年)
内村 良一 五段 東京都 警察
2008年(平成20年)
正代 賢司 五段 神奈川県 警察
2007年(平成19年)
寺本 将司 六段 大阪府 警察
2006年(平成18年)
内村 良一 五段 東京都 警察
2005年(平成17年)
原田  悟 六段 東京都 警察
2004年(平成16年)
鈴木  剛 六段 千葉県 警察
2003年(平成15年)
近本  巧 錬士六段 愛知県 警察
2002年(平成14年)
安藤 戒牛 五段 愛知県 警察
2001年(平成13年)
岩佐 英範 錬士六段 東京都 警察
2000年(平成12年)
栄花 直輝 錬士六段 北海道 警察
1999年(平成11年)
宮崎 正裕 教士七段 神奈川県 警察
1998年(平成10年)
宮崎 正裕 教士七段 神奈川県 警察
1997年(平成9年)
宮崎 史裕 錬士六段 神奈川県 警察
1996年(平成8年)
宮崎 正裕 錬士七段 神奈川県 警察
1995年(平成7年)
石田 利也 教士七段 大阪府 警察
1994年(平成6年)
西川 清紀 教士七段 東京都 警察
1993年(平成5年)
宮崎 正裕 錬士六段 神奈川県 警察
1992年(平成4年)
石田 利也 錬士六段 大阪府 警察
1991年(平成3年)
宮崎 正裕 錬士六段 神奈川県 警察
1990年(平成2年)
宮崎 正裕 六段 神奈川県 警察
1989年(平成元年)
西川 清紀 錬士七段 東京都 警察